【取材記事掲載】宮城・仙台がもっと好きになるお散歩マガジン「SENDAIマチプラ」で、加美町で長年愛されているお団子屋さんを取材しました。

こんにちは。

仙台在住ライターのすずき・ちえです。

7月末にWEBサイト「SENDAIマチプラ」で取材記事が掲載されました。

今回取材にうかがったのは、仙台から車で約1時間30分ほどの場所にある、加美町(かみまち)の中新田(なかにいだ)地区の老舗のお団子屋さん「あさりん」

お団子の他、「アメリカンワッフル」、「たい焼き」も人気の、地元で長年愛されているお店です。

記事にも書かせていただいたのですが、取材時は初夏だったのでたい焼きがお休み中。残念ながら食べられませんでした。

が、あさりんのたい焼きを食べたことがない私、ちょっと気になってお話を聞いてみました。

もう一つの看板商品「たい焼き」~10月からスタート

あさりんのたい焼き。10月から販売スタート。あさりんHPより画像借用

たい焼きは、10月から製造・販売されている季節商品です。
初代店主の味を、3代そのまま受け継いでいるそうです。

味は、粒あん・白あん・クリームの3種類。あんこは、小豆から作った自家製です。

生地の素材に、ベーキングパウダーではなく、マンソート(たい焼きや大判焼きなどの焼き物用の粉)を使っています。よって、バターやミルクの香りがない、卵や小麦本来の香りがするのだそう。

その生地に具をのせてガスの直火で焼き上げます。
しっとりとした食感になるというお話でした。


10月になるのが待ち遠しいですね。

あさりん店舗周辺、散策の楽しみ

バス停に見たことがあるタヌキが……

余談ですが、「あさりん」店舗がある花楽小路(からくこうじ)商店街は、漫画『ぼのぼの』の作者・いがらしみきおさんの出身地です。

商店街のいたるところに、漫画のキャラクターの石像が飾られています。

主人公ぼのぼのの姿も。

お店に行くときに、ぼのぼののキャラクターを見ながら、商店街を巡るのも楽しくておすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA